堀 文雄 クラシックバレエスタジオ     stage
スタジオの特徴
スタジオの特徴

当スタジオは、エレガントな踊りを目指すフランス・スタイルの指導法を基本にしています。
選任の教師はフランスにおいて、パリ・オペラ座、パリ・コンセルヴァトワールの教師より指導を受けております。

レッスン内容

小さいお子さん、大人の方には何よりもバレエの楽しさを味わって頂きたいと思っています。
バー・オ・ソル(床でのエクササイズ)を取り入れ、身体作りから始め、技術を習得していきます。また、中学・高校受験をなさる方にも対応し、学業と両立できるよう配慮しています

スタジオ環境

スタジオの床は木造の在来工法(大引き、根太の基本構造)の上に無垢のサクラ材を使用、さらにその上にバレエ専用のリノリューム材を敷いています。
ジャンプやトゥシューズのレッスンの際も、脚の筋肉や腰に過度の負荷をかけることがありません。
バレエは幼少の頃からレッスンを継続して上達していきます。長期に渡って使用することになるスタジオの床の環境は、スタジオ選びの重要なポイントになります。
また、スタジオの天上高は3m75cmあり、大きな躍動、アダージオでのリフトも天井の高さを気にせず、のびのびと練習できます。